ホーム » 非接触体温計イージーテムの使用方法 - 非接触体温計イージーテム

非接触体温計イージーテムの使用方法

測定方法

  • ON(測定)ボタンを押します。
  • 額の絵のアイコンが液晶画面に表示されます。
  • 額の中央から約2~3cm離したところで部位に対して垂直にしてON(測定)ボタンを押します。
  • ON(測定)ボタンを押した後に「ピピッ」と音が鳴るまで動かさずに体温計と額の距離を維持します。
  • 液晶画面に表示された体温を確認します。
  • 再測定する場合には液晶画面に②のように表示させた後に③~⑤までの過程を繰り返します。
  • 体温を測定した時に38.1~38.9℃では、「ピピ」という警告音が3回鳴り、39℃以上になると「ピピピ」という警告音が3~4秒間鳴ります。(サイレントモードでは鳴りません)

測定終了後は自動的に測定結果を保存します。memボタンを押すと、過去10回分の測定結果を見ることができます。

電源を入れる

電源を入れる
「on」(測定)ボタンを押します。

温度測定

額から2~3cmのところで測定
測定部位(おでこ等)から2~3cm離したところで、部位に対して垂直にして「on」(測定)ボタンを押します。
押した後に「ピピッ」音が鳴るまで体温計と測定部位の距離を維持します。

温度を確認

温度を確認
液晶画面に表示された測定値を確認します。

メモリーを確認

メモリーを確認
「mem」(メモリー/モード切替え)ボタンを押すと過去10回分の履歴を見ることが出来ます。

付属機能としての便利な使い方

「on」(測定)ボタンを押した後に、「mem」(メモリー/モード切替)ボタンを3秒以上長押しすると、モードの切り替えが出来ます。モードの切り替えにより、物の表面の温度を測定することが出来ます。表面が熱いもの、哺乳瓶やコーヒーなどのホット飲料、お風呂の表面温度の測定に便利です。

哺乳瓶・ホット飲料・お風呂